【おすすめ記事】

お金がないです

どうして「介護職はつらい」と言われるの?

こんなことが介護職のつらいところ

介護の仕事、こんなことがつらいんです。

介護の仕事、こんなことがつらいんです。の記事一覧
  • 身体的にキツイ!

    身体的にキツイ!

    利用者のサポートをする中で、ベッドから車椅子へ移乗したり入浴介助を行ったりと、身体的な強さが介護職に求められるということはなんとなく想像がつくはずです。そんな中で多くの介護職を悩ませているのが「腰痛」です。中年のお父さんが痛い痛いと言ってるのをイメージするとなんだか大したことのない問題のような気もしてしまいますが、介護職にとって腰痛は仕事を続けていけるかどうかにも関わる重大な問題なんです。このリスクを回避するためには、職場選びと日ごろのケアに注意することが必要です。

    詳しく見る
  • いやがらせはどうにかならないでしょうか

    いやがらせはどうにかならないでしょうか

    スメハラ、アルハラ、パタハラ…世の中では色々なハラスメントが取沙汰されてますが、どうしても利用者との距離感が近くなる介護職員は、身の危険を感じるようないやがらせも受けてるんです。7割以上の職員がパワハラを受けてるという調査結果自体が衝撃的ですが、上司に相談しても半数以上がうまくごまかされてしまい助けてもらえなかったと感じてるようです。職員の安全と人権を守るために早急に対策すべきこの問題がなかなか解決できないのには、デリケートな理由があります。

    詳しく見る
  • 人間関係が特徴的で…

    人間関係が特徴的で…

    介護業界の特色として、様々な年齢層の人が働いてることが挙げられます。また、女性の比率が8割近いのも特徴のひとつです。介護の仕事は職員間でのコミュニケーションを密にし、チーム全体で利用者のサポートをしていく必要がありますが、ここに年齢のひらきや女性が多い状況が影を落とすことがあります。ベテランも新人も入り乱れた環境で方向性を定めていくのも一苦労です。加えて、一生懸命仕事に取り組むからこそ生じてしまうすれ違いもあり、介護の職場はなかなかストレスフルなんです…。

    詳しく見る
  • お金がないです

    お金がないです

    介護職の魅力をなかなか感じてもらえない原因の中には、給与が低いというイメージがあります。そして残念ながらこのイメージは間違いじゃありません…。様々な年齢層の人たちが働いてる介護業界ですが、手取りで20万を超えるのはごく一部というなかなか厳しい状況です。子育て世代では苦しい生活が想像できますし、独身であっても余裕のある暮らしとは言えないでしょう。しかし過去のデータを見れば、少しずつ介護職の給与は上がってきてることがわかります。それでも満足のいく金額とならないのは、なぜなんでしょうか?

    詳しく見る

介護職に興味があるなら

お金がないです
  • 専門家に相談してみよう

    つらい気持ちの中でひとり悶々と考え続けても、なかなか良い答えは見つからないものです。少しでも早く心の健康を取り戻すために、専門家の力を借りてみましょう。プロのアドバスを受ければ、思いもしなかった可能性に出会えるかもしれません。

  • 将来性も心配ナシ

  • 身体的にキツイ!

働きやすい環境は自ら選ぶ

介護職がつらいと感じることや、それでも仕事を続ける糧になっているやりがいやメリットなどを紹介しています。これから介護業界に飛び込もうとしている人も、今の職場に不満を感じている介護職の人も、ぜひ一度ご覧になってみてください。お問い合わせはメールフォームへ。